本社所在地:福岡県久留米市山川町1662-10 0942-44-7639

グループホームとは?

グループホームとは、認知症の症状を持ち、病気や障害で生活に困難を抱えた高齢者が、専門スタッフの援助を受けながら1ユニット(5~9人)で共同生活する介護福祉施設です。特に認知症高齢者のための住まいとして「認知症対応型共同生活介護」と呼ばれ、家庭に近い環境で、入居者の能力に応じてそれぞれが料理や掃除などの役割を持ちながら、自立した生活を送ります。認知症にかかっている高齢者が入居を検討する施設としては、最初に名前が上がってくるものでもあります

グループホーム いしまる

その人のいいとこさがし できることさがし したいことさがし

わたしたちが自らが喜んで入れる施設をつくろうと、平成26年に創業した楓の設立時からの念願であった木造平屋作りのグループホームを開設することができました。グループホームいしまるでは認知症高齢者とケアに誠実なスタッフが、ともに集い生活をすることで信頼が芽生え、その人のいいとこさがし できることさがし したいことさがし をするケアをおこなっております。

外観・内観

四季のイベント

施設概要

項目 内容
施設名 グループホーム いしまる
形態 認知症対応型共同生活介護
開所 平成26年8月1日
所在地 〒819-0025 福岡県福岡市西区石丸2-4-6
電話番号 092-885-1234
FAX番号 092-885-2000
メールアドレス ishimaru@kaede01.com

ご利用料金について

  一時入居金 0円
利用者の要介護区分利用者負担金食費部屋代水光熱費合計
要支援2743円1,000円1,600円400円3,785円
要介護1747円1,000円1,600円400円3,792円
要介護2782円1,000円1,600円400円3,827円
要介護3806円1,000円1,600円400円3,851円
要介護4822円1,000円1,600円400円3,867円
要介護5838円1,000円1,600円400円3,883円

いしまるの特徴

【であい ふれあい  みとめあい】の施設理念のもと、皆様と生活しています。
自分の親を安心して任せられる施設であるということはいうまでもなく、自分が入居できる施設づくりをスタッフ一同こころがけてケアをおこなっています。
 ケアの基本は「できることさがし」と「したいことさがし」です。
認知症という病気によってできないことばかりが目に付いてしまいますが、私たちは本人のこれからの人生をどう生きたいという思いを大切にしています。
本人のからだの状況に配慮してケアをおこない生活の質を低下させることなく、生甲斐を感じられる毎日を過ごせるような生活支援をおこなっております。

よくあるご質問

暗い施設には入れたくないんですが・・・

・家庭的な雰囲気の明るい施設です。
・施設基準より広めに造り、採光も取れ建物にこだわりました。

大人数だと目が届きにくいのでは?

・1ユニット9名の少人数制で入居者一人ひとりに目が届きます。

父は相部屋は苦手なのですが・・

・全室個室です。
 使い慣れた家具等を持ち込んでいただき落ち着ける部屋作りをお願いします。

母は昔から料理が得意で今もやりたそうなんですが一人では危なくて・・・

・「できること」「したいこと」を行っていただきます。
 包丁を握ったり、お味噌汁を作ったりしている方もいます。

家族は忙しくて病院に連れていけそうにありません・・・

・連携医が往診にくるので心配ありません 
 施設と医師とでしっかりと情報交換を行い健康に過ごせるよう支援します。

入居一時金を取るところが多いけど、まとまったお金がない・・・

・ご安心ください。入居一時金は一切掛かりません。

面会の時間を教えてほしい

・7:30~19:30まで可能です。  お気軽にお越し下さい。

母の住所が市外なのですが大丈夫ですか?

・施設のある市内のご家族の住所に移していただく必要があります。
・難しい場合は、施設に住所を置くことができますのでご相談下さい。